彩羽真矢の退団理由は?草組とチャミの由来、アイドルになるために離婚した?

YouTube
スポンサーリンク

元宝塚の彩羽真矢さんが、最近注目を集めています。

現在YouTuberやアイドルとして活躍されている彩羽真矢さんの、退団理由が気になるところです。

そこで今回は、彩羽真矢さんのプロフィールや経歴、結婚についてなどを調べてみました。

スポンサーリンク

彩羽真矢のプロフィール

プロフィール

本名:北野あさみ
生年月日:1984年4月5日
年齢:39歳(2023年11月現在)
出身地:栃木県宇都宮市
身長:170cm
血液型:B型
事務所:シンフォニア

通っていた高校はどこ?

 

彩羽真矢さんが通っていた高校は、栃木県立「壬生(みぶ)高等学校」です。

偏差値は45です。

同じ学校出身の有名人は「大島優子」さんなどがいます。

チャミという愛称の由来


彩羽真矢さんは宝塚音楽学校に通っていました。

その時に同期で愛称をつけ合ったときに、本名の「あさみ」という名前から「あしゃみ」「しゃみ」という愛称になりました。

しかし、音楽学校である三味線の授業で、三味線のことを略して「しゃみ」と呼ぶので、混乱を避けるために「チャミ」に変更されたそうです。

 

スポンサーリンク

20倍の難関を突破して、宝塚歌劇団に入団

軽い気持ちで受験を決めた

 

彩羽真矢さんは、小さい時からテレビの中の世界に興味があり、注目を浴びる存在になりたい思いがありました。

そのこともあり、中学では演劇部に入っていたようです。

そして、中学3年生の時にテレビで宝塚歌劇団のステージを見て、「漫画が飛び出してきたような世界、本物のコスプレだ!」と憧れを抱きます。

 

 

さらに、宝塚ファンのお母さんがいる後輩に、

「宝塚って何もしなくても入れるらしいですよ先輩!」と言われて、

「え、じゃあ入る入るー!」

そんな感じで、宝塚音楽学校の受験を決めたと言います。

 

  

「私も歌って踊りたい」という軽い気持ちから、レッスンをスタートしました。

しかし、その道は実際には非常に難関で、簡単には受かることができないことを実感します。

 

受験を決めてからの生活

・朝5時に起きて自主練
・学校でも宝塚のことで頭がいっぱい
・授業が終わったらすぐにレッスンに向かう
・それを2年間毎日続けた

 

スポンサーリンク

宝塚音楽学校に20倍の倍率で合格

 

彩羽真矢さんは、高校1年で宝塚を受験して不合格、高校2年生の時に20倍の倍率の中で合格をしました。

彩羽真矢さんは90期生で、当時の成績は31番だったそうです。

 

 

当時の宝塚音楽学校の試験内容

・1次試験はバレエ、歌、面接
・バレエはその場で振りつけされたことを覚えて踊る
・歌は課題曲の歌唱
・初見の8小節の楽譜を渡されて歌唱
・面接は質疑応答
・2次試験、3次試験は創作ダンスやリズムテスト
・あらゆる方向から体のバランスをチェックされる
・健康診断

 

そういえば彩羽真矢さんは背が高いのはもちろん、顔が小さくて足が長くて、ものすごくスタイルがいいんですよね。

そういう体のバランスも、しっかりチェックされているんですね。

 

スポンサーリンク

宝塚歌劇団の退団理由

 

入団してから彩羽真矢さんは、宙組で男役に配属されました。

でも本当は、娘役をやりたかったので、当初から心の葛藤があったようです。

そして、2008年に5月18日、「黎明の風/Passion 愛の旅」東京公演千秋楽を最後に、宝塚歌劇団を退団をしました。

 

 

彩羽真矢さんの退団理由はいろいろあったようです。

 

・本当は娘役をやりたかった
・上下関係が厳しかった
・成績がよくなかった
・「自分は全然だめなんだ」と周囲と比較してしまう
・「ブサイク」と言われショックを受ける

 

彩羽真矢さんの真面目な性格が、自分を追い込んで気持ちがマイナスになってしまったようですね。

「もうスターになんかなれない」

それくらいに、宝塚歌劇団は、選ばれしメンバーが揃っていたということでしょう。

 

 

頑張って入った宝塚を嫌いになって辞めたくないし、男役に文句も言いたくないという思いがあった彩羽さん。

「ひと言でもセリフをもらってから辞めよう」


そんな思いの中、5年目に一言セリフをもらったことで、彩羽さんは宝塚からの退団を決断しました。

 

スポンサーリンク

現役アイドル、永遠の30歳!

元宝塚の重圧

 

彩羽真矢さんが退団してからの活動ですが、芸能活動をするつもりはなくて、イベントコンパニオンのアルバイトなどをしていたようです。

しかし、仕事がなくて停滞した日が続いていました。

 

 

地下アイドルのオーディションを受けたこともありましたが、身長が高いことや宝塚歌劇団出身の重さ、年齢などを理由に不合格となったそうです。

身長が高いということも、アイドルとしてはマイナスになるんですね。

 

スポンサーリンク

YouTubeやツイキャスで配信

 

そんな中で挑戦したのがR-1グランプリで、なんと3回戦まで進出したといいます。

そういう積み重ねで自信をつけ始めた時に、事務所からYouTubeを勧められました。

投稿を迷っていた「踊ってみた」の動画を配信したところ、バズって一気に注目をされることになります。

  

 

現在も毎日、YouTubeやツイキャスでライブ配信をしていて、料理やスイーツをつくりながら、いろんな話を草組生と交わしています。

自身のことをネガティブ思考だという彩羽さんですが、そう思えないくらいにいつも明るい笑顔をみせてくれます。

でも時々悩み事も打ち明けたりと、そういう等身大の姿を見れる配信が人気を呼んでいます。

 

スポンサーリンク

草組ってなに?

 

彩羽真矢さんのファンネームが「草組生」で、いつからファンであるかで「名前@草組〇期生」のように表記するようです。

そうすることで彩羽真矢さんから認知され、ファンであることをアピールすることもできます。

 

 

彩羽真矢さんにとって、ファンの方からもらう応援の言葉がとても励みになって、自信に繋がっているようです。

ファンとの交流イベントもあるので、気になる方はSNSなどをチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

彩羽真矢は結婚している?

過去に結婚をしていた

 

彩羽真矢さんは、2013年12月に結婚をしています。

お相手は小学校時代からの同級生で、獣医さんだということです。

一般の方なので、写真や詳細はありませんでした。

離婚理由はアイドルになるため?

 

しかし、2015年に離婚をしていて、結婚生活は2年ほどで終わっています。

 

離婚理由

・「あれ、私の人生って本当にこれでよかったのかな?」と30歳目前で悩む
・元宝塚のイメージに縛られ続けていた
・そのせいで仕事もなくやりたいこともできない
・もっとはじけたいと思った
・全部捨てて、やりたいことを好きなだけやろうと思った

 

もっとはじけて好きなことをやりたい、アイドルにもなりたい、その道を進むために離婚を選択したようです。

旦那さんはとてもいい人で理解をしてくれていたようなので、申し訳ない思いがあったとのことです。

 

 

そんな決断をして今、彩羽真矢さんはYouTuberでもあり、舞台に立てばその姿は、元宝塚の圧倒的なオーラで魅了されます。

今では男役をやっていて良かったと思えるくらい、当時の努力が実を結んでいるようですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

彩羽真矢さんのまとめ

・小さい時からテレビの世界に興味があった
・中学生の時に宝塚に魅了される
・軽い気持ちでレッスンを受け始めた
・高校2年生の時に宝塚の試験に合格
・宙組の男役として活躍
・本当は女役がしたかった

・周りと比較して自信がなくなっていった
・一言セリフをもらったら退団すると決めていた
・元夫は幼馴染で獣医
・自分のやりたいことをするために離婚
・現役アイドルとして自分らしく活躍中

彩羽真矢さんの退団理由や経歴を知って、ますます応援したくなりました。

これからのさらなるご活躍が楽しみです。

こむぎのプロフィール
こむぎ

関西に住む主婦が、子育てをしながらYouTuberや、新喜劇を中心としたお笑い芸人についての記事を書いています。
書きたいと思う人は、ファンであり、私が好きな人ばかりです。
少しでも誰かの情報の助けになったり、共感してもらえたら嬉しいです。

こむぎをフォローする
YouTube注目の人
スポンサーリンク
こむぎをフォローする
麦飯探偵事務所

コメント

error: 右クリックはできません。
タイトルとURLをコピーしました